その他の5S監査チェックリストテンプレートと例

5SシステムPPT

5SシステムPPT

5S監査チェックリスト

5S監査チェックリスト

バリューチェーンモデル

バリューチェーンモデル

ワークフロー改善のためのフィッシュボーン図

ワークフロー改善のためのフィッシュボーン図

5 Whys テンプレート

5 Whys テンプレート

Createlyでできること

5S監査チェックリストを作成するための事前に設計されたテンプレートとキャンバス
プロセス改善のための簡単な描画および図表作成ツール
チームの他のメンバーと共有して、リアルタイムのコラボレーションとグループ編集を行う
図をPNG、SVG、JPEGとして書き出して、ドキュメントやプレゼンテーションなどへの公開と埋め込み
nasa
amazon
ebay
citi
paypal
national-geographic

ガイドとベストプラクティス

5Sシステムは、作業をより効率的、効果的、安全に実行するためにスペースを整理するために利用される無駄のない製造ツールです。人々がより生産的に、そして危害を加えることなく仕事ができる環境を作ることに重点を置いています。5Sは、整理(Sort)、整頓(Set in Order)、清掃(Shine)、清潔(Standardize)、および躾(Sustain)の略です。これは、人々がリーンで考え、組織内でリーン原則を採用することを奨励する強力な管理システムです

組織に5Sを実装する方法

  • 5S手法の実装はとても簡単です。 製造工場から小規模オフィス、公的部門と民間部門の両方の多国籍組織まで、あらゆるタイプの組織で実装できます。
  • 5Sシステムの最初のステップは整理(Sort)です。その目的は、雑然としたものを分類し、必要なものを保持し、不要なものを排除し、スペースを空けることです。
  • 次のステップは整頓(Set in Order)であり、簡単に探せるように機器、リソース、ツール、材料、データなどを整理して保管する必要があります。ここではラベル付けなどの手法を使用できます。
  • 次に登場するのは清掃(Shine)です。ここでは、整頓された清潔な状態を保つことに重点を置いています。ゴミや汚れをすべて取り除き、清潔さの基準を設定します。定期的な点検を行い、物事が整っていることを確認してください。
  • 清潔(Standardize)は、習慣を形成することがすべてです。つまり、従業員にステップ1、2、3を日常的かつ体系的に実行させることを意味します。組織内のシステムを標準化するには、ガイドライン、正式な運用手順、ポリシーなどを導入します。
  • 躾(Sustain)によって組織内での5S手法の実装を維持するには、それを企業文化に組み込むことが重要です。 CEO以下のすべての人に、プロセスに関与してサポートするように勧めます。

組織に5Sを実装するためのその他のテンプレートと視覚的なアイデア

目標設定ワークシート

目標設定ワークシート

アクションプランのテンプレート

アクションプランのテンプレート

リソースブレークダウンストラクチャー

リソースブレークダウンストラクチャー

チェックリストテンプレート

チェックリストテンプレート

編集可能なチェックリストのテンプレート

編集可能なチェックリストのテンプレート

アイデアボードテンプレート

アイデアボードテンプレート

お気に入りのツールと連携

日常的に使用するプラットフォームとの統合を考慮した設計

お気に入りのツールと連携