その他のバイヤーユーティリティマップテンプレートと例

バイヤーユーティリティーマップ

バイヤーユーティリティーマップ

バイヤーユーティリティーマップテンプレート

バイヤーユーティリティーマップテンプレート

カスタマージャーニーマップテンプレート

カスタマージャーニーマップテンプレート

カスタマージャーニー・マッピング・テンプレート

カスタマージャーニー・マッピング・テンプレート

5つの製品レベル

5つの製品レベル

Createlyでできること

バイヤーユーティリティマップを作成するための事前に設計されたテンプレートとキャンバス
カスタマージャーニーを分析するための簡単な描画および図表作成ツール
チームの他のメンバーと共有して、リアルタイムのコラボレーションとグループ編集を行う
図をPNG、SVG、JPEGとして書き出し、ドキュメントやプレゼンテーションなどに公開・埋め込み
nasa
amazon
ebay
citi
paypal
national-geographic

ガイドとベストプラクティス

W.チャン・キムとレネ・モボルニュによって開発されたバイヤーユーティリティマップは、ブルーオーシャン戦略のツールです。購入者の経験サイクルとユーティリティレバーという2つの次元で構成され、さまざまな基準に対する購入者の旅を簡単に視覚化するのに役立ちます。業界が優先もしくは無視している分野を特定し、それを活用できるようにすることで、企業が購入者により良いユーティリティを提供するために利用できる機会を明確化します。

バイヤーユーティリティマップの使い方

  • バイヤーユーティリティマップは2つの軸で構成されています。横軸は購入者の経験サイクル、縦軸はユーティリティレバーです。
  • 購入者の経験サイクルは、6つの異なる段階に分けることができます。サイクルの各段階を改善または変更する方法を検討します。
    • 購入:セキュリティ、場所、速度の観点から見て、製品の購入はどのくらい簡単か
    • 配達:製品の納品や設置はどのくらい簡単か
    • 使用:製品の使い方はどのくらい簡単か(トレーニング要件、ストレージ要件など)
    • サプリメント:製品を使用するには、他にどのようなもの(他の製品やサービス)が必要か
    • メンテナンス:製品のメンテナンスはどのくらい簡単か、それとも難しいか
    • 廃棄:製品の廃棄はどのくらい簡単か
  • ユーティリティレバーを使用して、戦略とメッセージングを開発することで、購入者にとっての有用性を高めます。
    • 生産性:購入者のニーズを満たす効率の向上に関連するあらゆるもの(時間やお金などの削減)
    • 簡便さ:煩わしさや複雑さを排除または最小限に抑え、購入者が簡単に使えるようにする
    • 利便性:購入者の利便性に焦点を当てることで、購入者の要求を満たし、時間を節約する
    • リスクの軽減:製品の購入または使用に関連する、経済面・物理面・評判のリスクを軽減する
    • 楽しさとイメージ:製品から伝わる外観、態度、感触など
    • 環境への配慮:製品やサービスがどれだけ環境に優しいか
    • 環境への配慮:製品またはサービスがどれだけ環境に優しいかを示します
  • 購入者の経験サイクルとユーティリティレバーを組み合わせることで、36の潜在的なユーティリティスペースを生み出します。業界に基づいてこれらのユーティリティスペースを調べることで、顧客が抱える不満を知り、そこから機会を生み出す方法を特定できます。
  • また、新製品の発見、既存製品の改善または再配置、市場調査に利用できます。

購入者の体験を向上させるその他のテンプレートと視覚的なアイデア

カスタマープロファイルテンプレート

カスタマープロファイルテンプレート

マーケティングの4つのP

マーケティングの4つのP

製品ロードマップ

製品ロードマップ

STPモデル

STPモデル

ウォードリーマップテンプレート

ウォードリーマップテンプレート

OGSMテンプレート

OGSMテンプレート

お気に入りのツールと連携

日常的に使用するプラットフォームとの統合を考慮した設計

お気に入りのツールと連携