その他のAIDAモデルの例とテンプレート

STPモデル

STPモデル

マーケット・セグメンテーション・チャートのテンプレート

マーケット・セグメンテーション・チャートのテンプレート

バリュープロポジション・キャンバスの例

バリュープロポジション・キャンバスの例

競合分析のためのパーセプチュアル・マップ

競合分析のためのパーセプチュアル・マップ

事業分析のためのSWOT分析

事業分析のためのSWOT分析

Createlyでできること

STPモデルおよびその他のマーケティングモデル用に事前に設計されたテンプレート
マーケティング活動を簡素化するための簡単な描画および図表作成ツール
チームの他のメンバーと共有して、リアルタイムのコラボレーションとグループ編集を行う
図をPNG、SVG、JPEGとして書き出し、ドキュメントやプレゼンテーションなどへの公開と埋め込み
nasa
amazon
ebay
citi
paypal
national-geographic

ガイドとベストプラクティス

STPとは、Segmentation(細分化)、Targeting(狙い)、Positioning(立ち位置)の頭文字をとったもので、マーケティングを応用・研究における基本的な概念です。このモデルは基本的に、市場の細分化を簡素化するのに役立ちます。このモデルは、自社のビジネスにとって最も価値のある顧客層を特定し、彼らに最も適した製品やマーケティング素材を考えるプロセスを導きます。

STPモデルの適用方法

  • ステップ1は、市場をセグメント化することです。地理的、人口統計学的、行動的、心理学的などの要因に基づいて顧客をグループ化します。そうすることで、各セグメントに合わせて製品やマーケティングメッセージをカスタマイズする方法を特定できます。
  • 商業的魅力を評価することにより、ターゲットとするセグメントを特定します。これは、市場規模、到達のしやすさ、成長の可能性、収益性などの要因を考慮することで実現できます。
  • PEST分析のようなツールを使用して、各市場に存在する脅威と機会をさらに掘り下げることができます。
  • 最も価値のある市場セグメントを選択したら、製品に効果的な影響を与えるためにどのように位置づけるかを特定します。
  • そのためには、独自の販売提案(USP)をするか、競合他社が提供するものと比べて、自社が提供するものがどのように際立っているかを特定します。
  • UUSPを定義したら、製品ポジショニングマップを使用して、各顧客セグメントが競合他社の製品と比較して自社製品をどのように認識しているかを理解します。分析の最後に、製品を理想的に配置する方法を決定します。
  • 顧客セグメントのニーズと、製品が解決策を提供できる顧客の問題を特定します。この情報により、製品が競合他社よりも顧客のニーズをどのように満たすかを説明する価値提案を作成し、それを実行するためのマーケティング戦略を開発することができます。

その他のマーケティング計画用テンプレートと視覚的なアイデア

AIDAモデル

AIDAモデル

マーケティングの4つのP

マーケティングの4つのP

SOAR分析

SOAR分析

PEST分析テンプレート

PEST分析テンプレート

マーケティングアクションプラン

マーケティングアクションプラン

ユーザーペルソナテンプレート

ユーザーペルソナテンプレート

お気に入りのツールと連携

日常的に使用するプラットフォームとの統合を考慮した設計

お気に入りのツールと連携