その他のDMAICツールとテンプレート

DMAICテンプレート(DMAIC Stands for)

DMAICテンプレート(DMAIC Stands for)

DMAICのためのSIPOCダイアグラム

DMAICのためのSIPOCダイアグラム

DMAICのプロセスフローチャート

DMAICのプロセスフローチャート

DMAICの原因・結果図

DMAICの原因・結果図

Dmaicテンプレート

Dmaicテンプレート

Createlyでできること

DMAIC用に事前に設計されたテンプレート
プロセスを改善するための簡単な描画および図表作成ツール
チームの他のメンバーと共有して、リアルタイムのコラボレーションとグループ編集を行う
図をPDFやその他の高品質の画像形式として書き出し、PowerPointプレゼンテーションやWordドキュメントに追加
nasa
amazon
ebay
citi
paypal
national-geographic

ガイドとベストプラクティス

DMAICは、Define、Measure、Analyze、Improve、Controlの略語です。これはシックスシグマの不可欠な部分であり、プロセス改善プロジェクトを推進するための問題解決戦略として使用されます。

DMAICプロセス

  • 顧客または会社のプロセスに影響を与えている問題を特定して定義します。それに応じて問題ステートメントを作成します。
  • 問題ステートメントに基づいてゴールステートメントを作成し、必要なリソース、資金、人員が揃っていることを確認します。
  • 分析中のプロセスの概要をチームに提供するために、SIPOC図を作成します。バリューストリームマップを使用してこれを行うこともできます。また、プロセスマップを使用して、プロセスをより深く理解することもできます。
  • 問題の範囲を測定します。そのためには、プロセスの所有者の助けを借りて、現在の状況でプロセスを調査します。
  • 次に、問題の原因となっている根本的な原因を特定します。原因と結果の図を使用して、原因を特定および分析できます。
  • 特定した問題の根本原因を軽減するために必要な手順を定義します。チームと一緒に、適切な解決策をブレインストーミングします。
  • インパクトエフォートマトリックスを使用して、最も実用的な解決策を選択します。選択した解決策に基づいて、変更を反映する新しいプロセスマップを作成します。
  • 変更を実装することによって得た改善を維持します。プロセスのパフォーマンスが低下した場合に実行する必要のある手順を定義する対応計画を作成します。
  • Creately Viewerを使用して、作成した将来の状態のマップを関係者と共有します。マップに加えた変更は、即座にビューアに反映されます。

その他のDMAICプロセス用テンプレートと視覚的なアイデア

DMAICのパレート図

DMAICのパレート図

DMAICの5つの法則

DMAICの5つの法則

DMAICのためのインパクト・エフォート・マトリクス

DMAICのためのインパクト・エフォート・マトリクス

プロジェクト用DMAICテンプレート

プロジェクト用DMAICテンプレート

DMAIC問題解決のためのフローチャート

DMAIC問題解決のためのフローチャート

Pdcaサイクルの例

Pdcaサイクルの例

お気に入りのツールと連携

日常的に使用するプラットフォームとの統合を考慮した設計

お気に入りのツールと連携