その他の戦略的思考のテンプレートと例

ボウマンの戦略時計

ボウマンの戦略時計

アノスフ・マトリックス

アノスフ・マトリックス

戦略ダイアモンドテンプレート

戦略ダイアモンドテンプレート

Createlyでできること

How Might Weフレームワーク用に事前に設計されたテンプレート
デザイン思考のための簡単な描画および図表作成ツール
リアルタイムのコラボレーションとグループ編集のために他の人と共有する
図をPNG、SVG、JPEGとして書き出し、ドキュメントやプレゼンテーションなどに公開・埋め込み
nasa
amazon
ebay
citi
paypal
national-geographic

ガイドとベストプラクティス

「How Might We」メソッドは、製品サービスまたはイニシアチブを取り巻く既知の課題を再構成することにより、革新的なソリューションの雰囲気を作り出すデザイン思考手法です。「How Might We」ノート(またはHMW)を書くことは、プロジェクトまたは戦略的イニシアチブの開始時にチームが共同で行う演習です。

How Might Weフレームワークの使用方法

  • Createlyワークスペースを開いてチームメンバーを同じキャンバスに招待し、新しい機会の領域を特定して記録するときにリアルタイムで共同作業を行うことができます。
  • まず、現在の設計上の課題または新しいイニシアチブについて収集した洞察または問題点の概要を説明します。
  • これらの洞察を「どうすれば(How might we)」から始まる質問に再構成します。
  • 必ず記述的な文にし、解決策を示すことに留意します。
  • 根本的な要因を考えることは、質問を絞り込むのに最適な方法です。
  • 問題に対処できる可能性のある複数の解決策を必ずリストアップしてください。これにより、探索の機会が増えます。
  • 適切に構成された「HMW」の質問には、潜在的な解決策のブレインストーミングをすぐに開始するために充分な量のインスピレーションが含まれています。

その他の戦略的計画用テンプレートと視覚的なアイデア

プロダクトポジショニングテンプレート

プロダクトポジショニングテンプレート

ボウマンの戦略クロックPPT

ボウマンの戦略クロックPPT

製品戦略キャンバス

製品戦略キャンバス

TOWSマトリックス

TOWSマトリックス

SOAR分析

SOAR分析

5つの製品レベル

5つの製品レベル

お気に入りのツールと連携

日常的に使用するプラットフォームとの統合を考慮した設計

お気に入りのツールと連携