Miroの代替品

MiroとCreatelyの比較

数百万ものチームが、ワークフローの改善、円滑なコラボレーション、迅速なイノベーションのために、Visioの優れた代替品としてCreatelyを利用している理由をご覧下さい。

Miroの代替品
Intel
Netflix
Nasa
City
Facebook
National Geographic
Paypal
Amazon
Ebay
Amex
G2
G2
G2
G2

出力の改善

容易な導入

確かなサポート

CreatelyがMiroの代替品となる理由

すべての作業を1箇所にまとめて整理する

MiroもCreatelyと同様、使い始めるのは簡単です。Miroは、オンラインホワイトボードやコラボレーションプラットフォームに適していますが、用途としてはそのメリットだけに限定されます。

Createlyは、高度なフォルダ構造でチームごとに仕事を整理したり、カスタムデータベースを作成したり、適切なチームメンバーに関連情報だけを共有する柔軟性が特徴です。

アイデアから実行までを1つのプラットフォームで

Miroの機能はオンラインコラボレーションに限定されています。

Createlyはデータと連携したビジュアルプラットフォームで、構想から実行までを1つのプラットフォームにまとめ、組織全体のクロスファンクショナルチームを繋ぎます。

用途に応じたテンプレートとシェイプライブラリ

Miroの可視化機能は、21種類の基本図形と、ごく一部のシナリオのみに対応する約300種類のテンプレートに限定されています。一方、Createlyにはそれ以上のものがあります。

Createlyは、2000種類以上のシェイプを含む118種類のシェイプライブラリと、プロが作成した1000種類以上のテンプレートライブラリを備えており、さまざまなユースケースに対応しています。つまり、作業の半分はすでに完了しており、あとはニーズに応じてテンプレートをカスタマイズするだけで良いのです。

よりスマートな図表作成と描画

Miroはスマートな図表作成ツールを持っていると主張していますが、業界の先駆者であるCreatelyには到底敵いません。Createlyでは、さまざまな図に対応した機能と特別にデザインされたシェイプで、簡単かつ迅速に描画できます。

Plus CreateはCreately独自の機能です。次の図形を自動的に識別・提案する機能で、ワンクリックで次の図形を作成できるため、簡単かつ迅速に計画が可視化されます。

すべての仕事を一元管理

Miroはオンラインホワイトボードを中心としたプラットフォームであるため、Createlyのリンクとプロジェクト管理機能には敵いません。

Createlyのデータベースは、一元化されたナレッジハブを作成して組織全体の情報の流れを合理化します。ブレインストーミングによる構想、タスク配分、トラッキングやプロジェクト管理機能による実行計画の作成など、あらゆる作業を同じワークスペース上で完結させます。

オンラインコラボレーションツールをはるかに超える

Miroが主にホワイトボードのコラボレーションに使われるのに対し、Createlyは直感的なオンラインホワイトボードと高度なデータリンクを兼ね備えた多機能ツールとなっています。スマートな図表作成、ビジュアルコラボレーション、情報管理、シームレスなプロジェクト遂行を可能にするビジュアルプラットフォームです。

無限のビジュアルキャンバス

想像通りの構造を視覚的に作り出し、整理します。図形やデータセットをドラッグ&ドロップして、外部コンテンツを埋め込みます。

リアルタイムコラボレーション

リモートワークやハイブリッドワークに適した、リアルタイムのカーソルトラッキング、内蔵のビデオチャット、高度なコメント機能、タスク割り当て機能を備えています。

プロジェクトとタスクの管理

内蔵のアジャイルプロジェクト管理ツールやお好みのプロジェクト管理ツールと統合して、ワークフローを維持します。

企業のスケーラビリティ

SSO・SCIMから従業員の入社・退社のワークフローまで、Createlyは企業の多様なニーズを満たすために規模の拡大を続けています。

カスタムデータベース

タスク、人事記録、法律事務所の文書など、あらゆる情報を集めたカスタムデータベースを作成します。

データ駆動型ドキュメント

ドキュメントやノートを作成し、高度なビジュアルビューからさらに深く掘り下げます。@メンションで他のドキュメント、シェイプ、データを双方向にリンクします。

本格的な図表作成

50種類以上の標準的な図と、1000種類以上の特別にデザインされたシェイプとコネクタを組み合わせて、図をすばやく作成します。

強力なビジュアルモデリング

ビジュアルはデータベースと連携しており、更新した情報は複数のビューに反映されます。これにより、真の多角的な分析と計画が可能になります。